アラサー女の婚活体験談

着ぐるみ

同じ趣味の会話で盛り上がり

何となく会場を彷徨っていると、一人の男性が「良ければ話をしませんか?と誘ってきて下さいました。 自己紹介の時に少しの沈黙の時間が流れた男性の一人でした。 誘ってもらったものの、お互いに人見知りなので、最初は会話も続きませんでした。 彼が質問する事に淡々と答えていくのを繰り返していましたが、彼が一生懸命話題を探している事がよく伝わってきました。 最初は緊張していましたが、彼のおかげで徐々に慣れていき、私からも質問するようになっていきました。 趣味の話になった時、実は私はマニアックな趣味を持っているのですが、何と彼も同じ趣味という事が判明しました。 その事を知った彼は、まるで水を得た魚のように饒舌に話をしてくれました。 その勢いに圧倒されてしまいましたが、私が知らなかった事もたくさん教えてもらい、フリータイムはあっという間に終了してしまいました。

婚活パーティーをきっかけに趣味が男性と

最後は気になった男性の名前を書いて提出するのですが、彼の名前を書くべきか悩みました。 その時点ではまだ交際相手としては考えられなかったのですが、同じ趣味を持つお友達としてはお付き合いしたいと思いました。 思いきって彼の名前を書いて提出したところ、彼も私の名前を書いてくれたようで、カップルになって帰ってきました。 その後しばらくはお友達としての関係が続いていました。 婚活パーティーで出会った時の印象とは違い、彼はとても明るく楽しい男性でした。 最初はお友達ならと上から目線でしたが、会っている内に私の方が彼にどんどん惹かれていきました。 お友達として付き合い始めて3ヶ月、彼から「付き合わない?」と言われた時は凄く嬉しかったです。 今はお互いの両親にも紹介し、近々結婚も見据えて交際しています。 私に婚活パーティーの参加を後押ししてくれた先輩も自分の事のように喜んでくれています。

もどる⇒結婚願望は強く、早く子供が欲しい

☆TOP☆